マネーの虎出演者の先見性

| 未分類 |

お金02

ビジネスを始めるために必要な費用を番組を通して集めると言う斬新な企画の元2001年に始まった「マネーの虎」という番組には実に多くの方が出演し、それぞれまったく違ったビジネスモデルを考えた人が登場しましたが、実際に投資を受ける事に成功した人は極わずかで、ほとんどの人はまったく投資を受けることなく番組が終了してしまった方も大勢います。

しかしそんな方々が考えたビジネスモデルの中には現在多くの利益を上げる事が出来ているものも多くあるそうで、その先見性の高さは評価に値すると一時期話題となったそうです。

かつてマネーの虎で紹介されていたビジネスモデルの中で現在多くの利益を上げる事が出来ているビジネスとして話題を呼んでいるのが劇場型アイドルのシステムです。数箇所の劇場でのみライブなどを行い、ファンとの距離をもっと近いものとするアイドルのビジネスがかつてマネーの虎で紹介されたそうですが、現在このシステムを採用したAKB48は大成功を収め、今では国民的なアイドルグループとして知られています。

その他にもオタク向けの商品として抱き枕を販売するというビジネスプランも紹介されたそうですが、今では色々な企業がオタク向けの抱き枕を販売しています。